ブックメーカー サッカーにおけるアンダーやオーバー

ゴール数オーバーアンダー

ブックメーカーには、それぞれアンダーやオーバーと呼ばれている市場が存在します。

サッカーの試合にベットをしている人のほとんどは、最善を尽くしてベットを決定したとしても試合の終盤に同点ゴールを決められたりノースコアとなることで負けてしまう1X2市場は求めていません。

少しでも利益を獲得することができるようなブックメーカーを希望しています。

他のスポーツと比較すると、サッカー得点を入れることが難しいスポーツです。

ブックメーカーはワールドカップやチャンピオンズリーグなど勝ち抜き方式のトーナメントや短期決戦の場合は予想しづらいため、リーグ戦でどのくらいの成績を残しているのかということを参考にして実力を測っています。

ブックメーカーのオーバーやアンダーの市場においてベッティングをする際に、注目しておきたいことが1試合につきどのくらいのゴールが決まっているのかという点です。
ゴールがどのくらい入るのかということを数値化することで、オッズ効率的な賭け方を習得することができるようになります。

まずは1つの試合につき平均してどれくらいのゴールが入っているかを調べていきます。リーグによってその数は大きく異なっている傾向があるため、しっかりと観察するようにしましょう。

次に確率について実際に計算をしていきます。ゴールが入るという事柄はランダムに発生する事象だと捉えることができるため、ポアソン分布を利用することが最適です。
算出された確率から勝率を導き出していきます。確率を参考にして、オッズを決めていきます。