ヨーロッパサッカーのブックメーカーはフラクショナル方式

フラクショナル方式

ヨーロッパサッカーはブックメーカーの賭けの中でも特に人気の高い対象であり、今日では世界中の人が賭けに参加をして賭けのスリルと試合観戦を楽しんでいます。インターネットが発展したことによって、日本からでもブックメーカーを利用することができるようになり、ヨーロッパサッカーに賭けて楽しむことができるようになったのですが、そこでひとつ問題がありオッズの表示形式を理解しなければ、的中した時にどのぐらいの払戻があるのかわからないということです。

ヨーロッパではオッズの表示形式がフラクショナル方式と呼ばれる、分数表示によるオッズの表示となっています。1/2と表示されているのであれば2ドル賭けた時に1ドルの戻りがあるということになるので、1.5倍の配当が有るということになります。3/1となっていれば、1ドルを賭けた時に3ドルになって戻ってくるわけですから、3.0倍の配当ということです。

これは初めてみたときには直感的に理解しにくいだけに、最初に躓きやすいポイントですが覚えてしまえばそれほど難しいものではありませんから、覚えておくとよいでしょう。どうしても慣れることができないというときには、オッズの表示形式を変えることができるブックメーカーもあるので、デシマル方式に切り替えると日本人にとってわかりやすい倍率表示になります。