ヨーロッパサッカーを対象とするブックメーカーはエンターテイメント

スポーツを対象とするギャンブルは、一部の例外を除くと日本ではまだ認められていませんが、その例外の一つがサッカーを対象としたtotoやBIGというスポーツ振興くじです。それらのスポーツ振興くじは、主にJリーグの試合を対象としていますが、近年では海外の試合にも対象を広げています。指定された試合の勝敗や得点を予想して賭けるというのが、それらの基本的な遊び方です。

海外では日本よりも、スポーツを対象としたギャンブルが盛んな国があります。それらの国で盛んなブックメーカーは、スポーツを始めとする色々な事柄に関するオッズを提示し、利用者が予想を立ててお金を賭け、当たった人に配当金が支払われるという仕組みのギャンブルで、特にヨーロッパサッカーを対象として賭けは人気があります。ヨーロッパサッカーを対象とするブックメーカーには、日本のスポーツ振興くじと比べてエンターテイメント性が高いという点が特徴があります。

もちろん予想を当ててお金を稼ぐというギャンブル的な要素が大きな魅力であるのは確かなのですが、提示されるオッズの種類が日本のスポーツ振興くじよりもずっと豊富なのです。そのため色々な賭け方ができるという楽しみ方ができますし、細かい予想を立てるために情報を集めるといったように、ゲーム感覚で情熱を注ぎやすくなっていると言えます。

エンターテイメント